蔵人日記

蔵人から皆様へのメッセージ

2016.06蔵人日記カバー
2016.06蔵人日記カバー

2017年2月3日 鬼は外!福は内!

今日は節分ですね♪ 節分はその名の通り「季節を分ける」日、つまり季節の変わり目を指し、本来は年4回ありますが、厳しい冬を乗り越えた「立春」が特に重要な日として尊ばれ、立春の前日である2月3日が「節分」と呼ばれるようになったそうです。(^ー^)ノ

節分に豆まきをする由来は諸説あるようですが、昔から“邪気が入りやすい日”とされていた季節の変わり目に、邪気を払う力があると考えられていた五穀の一つ「大豆」が、鬼を追い祓うのに最適であったことや、京都鞍馬山に鬼が出た際に、毘沙門天のお告げによって、大豆を鬼の目に投げつけて退治したという伝説が始まりとも言われています。d(^_^o)

 

季節の変わり目は何かと体調も崩しやすいため、昔の人々はそれを“鬼の仕業”だと思ったのかもしれませんね。(;^_^A